一般社団法人
ノーマライズうらわ
グリーンフィンガーズ

>>>Story

みんなが楽しく
暮らせるように

キッチンカーが目印

桜エコ・フェスタでは、屋外に、さいたま市のキャラクター「ヌゥ」のイラストが描かれたキッチンカーがやってきて、毎年、熱々の「ヌゥ焼き」を販売。一般社団法人ノーマライズうらわ グリーンフィンガーズの目印でもあります。

「雨が降った年があって、裏の駐車場に車を停めて販売したことがありました。目立たない場所でしたが、施設のスタッフが声を掛けてくれて温かかった思い出があります」とスタッフの岩本由美子さん。

障害のある人も広く
社会参加できる環境に

グリーンフィンガーズの設立は2001年。障害者の社会参加の場「地域デイケア施設」として出発し、現在は就労継続支援B型、就労移行支援の施設です。夏は浦和区の花である日々草、冬は葉牡丹などを、施設の農園にあるビニールハウスで種から育て、JR浦和駅や与野駅、北浦和駅の花壇に植えています。

日々草は浦和区内の各小・中学校、保育園に納品しています。定期的に水やりをし、草むしりをして維持管理して、かわいい花を咲かせているそうです。

利用者さんは知的、精神障害のある18人で、スタッフは14人。いろいろな人と接し、障害者と健常者が一緒に暮らせる社会を目指しています。

駅前での花とみどりの活動

人と接する楽しみ

「利用者さんと一緒にお菓子作りをするのが楽しいんです」と岩本さん。コロナ禍で、利用者さんにとって大切な楽しみである、お客さんとの触れ合いの機会が減ってしまいました。

岩本さんたちは、利用者さんの賃金を増やし、いろいろな活動に参加して、多くの施設と交流したいと考えています。また、支援学校の高校生の実習を受け入れたり、障害のある子を持つ保護者の見学を受け入れたりしています。

見かけたら気軽に声を掛けて

グリーンフィンガーズでは、曜日を決めてパウンドケーキや焼き菓子を手作りし、浦和区、緑区、大宮区、中央区、見沼区の各役所ピアショップで販売しています。

彼らを見かけたときは気軽に声を掛けてみてください。やさしい笑顔が返ってきますよ!

  一般社団法人ノーマライズうらわ グリーンフィンガーズ

住所 : 〒330-0042 さいたま市浦和区木崎3-2-16
HP : http://www.saitamashi-shakyo.jp/jyusan-detail.php?j=17
E-mail : gfday☆hotmail.co.jp
※☆を@に変えてください。
Tel : 048-823-7772 / Fax : 048-826-5071