お知らせ
ビオトープ愛称の表彰式しました!

ビオトープの愛称に採用されたK.S様にご来館いただいて、表彰式を行いました。新しい愛称は「シーオ(SEEO)」。その意味は、●Sakura(桜)の「S」● Environment(環境)の「E」● Ecosystem(生 […]

続きを読む
団体紹介
貴重な森です

桜環境センター近くにある秋ヶ瀬公園は、関東最大のハンノキ林があり、1991年に県の蝶に指定されたミドリシジミが生息している貴重な森です。このことを教えてくれたのは、浦和自然観察会さん。秋ヶ瀬公園のピクニックの森を中心に自 […]

続きを読む
お知らせ
桜環境センター・ビオトープ 愛称決定!

桜エコ・フェスタ2021の開催を記念して募集していた桜環境センター・ビオトープの愛称が決定いたしました!新しい愛称は「シーオ(SEEO)」Sakura(桜)のSEnvironment(環境)のEEcosystem(生態系 […]

続きを読む
お知らせ
正月飾り作り動画制作中!

桜環境センターのビオトープでは、先日、今年度の「田んぼクラブ」の皆さんとともに育てた稲を収穫しました。この週末には、その最終回として脱穀と籾すりを行い、活動を終了しました。例年は、脱穀後に残る稲わらを使い、対面で「正月飾 […]

続きを読む
お知らせ
夏を振り返ります

もう秋も深まってきましたが、桜環境センター・環境啓発施設では毎年夏に子どもたち向けの「桜サマースクール」を開催してきました。今年はオンライン開催だったので、桜エコ・フェスタ2021のホームページ内「うきうき わくわく」で […]

続きを読む
団体紹介
うらうら さらさら

あたたかいおひさまの光がうらうら、小川の水の流れる音がさらさら・・・。桜エコ・フェスタ2021ホームページでは、さいたまで長ーい間、営まれてきた人と自然との“ちょうどよい関係”、暮らしの近くにある自然を守ろうとしている人 […]

続きを読む
お知らせ
ビオトープ愛称募集!

桜エコ・フェスタ2021の開催に合わせて、桜環境センター・ビオトープの愛称を募集します。昔から地域にあった、農と共にあった自然環境の再生を目指し、15年かけて育てているビオトープ。7年目の今年までに、すでに400種以上の […]

続きを読む
サイサン環境保全基金

>>>Story みなさんの環境保全活動を財政面で支援 24年の助成実績 「サイサン環境保全基金」は、プロパンガス等を扱う株式会社サイサンを中心とする「ガスワングループ」からの寄付金をもとに、埼玉県内の […]

続きを読む
浦和自然観察会

>>>Story 手つかずの森を楽しむ 桜環境センターのお隣がフィールド 浦和自然観察会は1996年から26年にわたり、桜区の秋ヶ瀬公園ピクニックの森を中心に活動しています。公園内にある関東最大のハンノ […]

続きを読む
ビオ・荒川さいたま

>>>Story 自然豊かな荒川河川敷へ 子どもの頃の田島ヶ原 さいたま市の荒川河川敷(荒川左岸堤防外)とその周辺の自然環境保全に取り組むビオ・荒川さいたま。代表を務める福島一之さんは、子どもの頃、田島 […]

続きを読む