団体紹介
さいたまの生きmono展 準備中

桜エコ・フェスタの「うらうら さらさら」で紹介しているビオ・荒川さいたまさん。代表の福島さんは、日ごろから身近な自然を観察されていて、Instagramのハッシュタグ「#桜エコフェス」にもたくさん写真を上げてくださってい […]

続きを読む
団体紹介
貴重な森です

桜環境センター近くにある秋ヶ瀬公園は、関東最大のハンノキ林があり、1991年に県の蝶に指定されたミドリシジミが生息している貴重な森です。このことを教えてくれたのは、浦和自然観察会さん。秋ヶ瀬公園のピクニックの森を中心に自 […]

続きを読む
お知らせ
桜環境センター・ビオトープ 愛称決定!

桜エコ・フェスタ2021の開催を記念して募集していた桜環境センター・ビオトープの愛称が決定いたしました!新しい愛称は「シーオ(SEEO)」Sakura(桜)のSEnvironment(環境)のEEcosystem(生態系 […]

続きを読む
ビオトープ愛称決定

 「桜エコ・フェスタ」初のオンライン開催を記念して、桜環境センター・ビオトープの愛称を募集したところ、多数のご応募をいただきありがとうございました。 応募愛称は、桜エコ・フェスタ2021実行委員会にて選定を行い、愛称を決 […]

続きを読む
お知らせ
芝生広場で秋を感じて!

桜環境センターは鴨川を挟んで秋ヶ瀬公園やさくら草公園に隣接した、自然豊かな場所にあります。今、敷地内のビオトープの木々も、少しずつ色づいてきました。 桜環境センター・環境啓発施設はまだお休みしていますが、ビオトープは出入 […]

続きを読む
お知らせ
夏を振り返ります

もう秋も深まってきましたが、桜環境センター・環境啓発施設では毎年夏に子どもたち向けの「桜サマースクール」を開催してきました。今年はオンライン開催だったので、桜エコ・フェスタ2021のホームページ内「うきうき わくわく」で […]

続きを読む
団体紹介
うらうら さらさら

あたたかいおひさまの光がうらうら、小川の水の流れる音がさらさら・・・。桜エコ・フェスタ2021ホームページでは、さいたまで長ーい間、営まれてきた人と自然との“ちょうどよい関係”、暮らしの近くにある自然を守ろうとしている人 […]

続きを読む
お知らせ
めぐりめぐるって

「情けは人の為ならず」と言いますね。人に親切にすると、その相手のためにもなり、やがては自分のためにもなるという意味ですが、環境も同じですね。めぐりめぐって、自分の幸せのために、みんなによいことを考えて行動していけたらいい […]

続きを読む
お知らせ
チラシも進化しています

さいたま市桜環境センターで毎秋盛況だった「桜エコ・フェスタ」の歴代チラシです。6回目となる今回はオンライン開催なので、スマホから簡単にアクセスできるようQRコードも掲載。裏面にはエコなスゴロクもできるリーフレットです。市 […]

続きを読む
お知らせ
ビオトープ愛称募集!

桜エコ・フェスタ2021の開催に合わせて、桜環境センター・ビオトープの愛称を募集します。昔から地域にあった、農と共にあった自然環境の再生を目指し、15年かけて育てているビオトープ。7年目の今年までに、すでに400種以上の […]

続きを読む