団体紹介
YouTubeも見てね

コロナ禍で働き方や学び方が変わったように、市民活動も活動の方法を模索していることと思います。さいたま市の見沼を中心に活動する、NPO法人エコ.エコさんは、YouTubeにも挑戦。リアルの活動も維持しながら新しいことにもチ […]

続きを読む
お知らせ
年末の大掃除で出たごみは

ごみの中に、充電して使う家電や小さなボタン電池があったら、注意してほしいことがあります!必ず区役所や公共教施設などに設置されている小型家電回収ボックスに入れてください。なぜ、燃えないゴミに出してはいけないかというと、充電 […]

続きを読む
団体紹介
さいたまの生きmono展 準備中

桜エコ・フェスタの「うらうら さらさら」で紹介しているビオ・荒川さいたまさん。代表の福島さんは、日ごろから身近な自然を観察されていて、Instagramのハッシュタグ「#桜エコフェス」にもたくさん写真を上げてくださってい […]

続きを読む
団体紹介
貴重な森です

桜環境センター近くにある秋ヶ瀬公園は、関東最大のハンノキ林があり、1991年に県の蝶に指定されたミドリシジミが生息している貴重な森です。このことを教えてくれたのは、浦和自然観察会さん。秋ヶ瀬公園のピクニックの森を中心に自 […]

続きを読む
お知らせ
桜環境センター・ビオトープ 愛称決定!

桜エコ・フェスタ2021の開催を記念して募集していた桜環境センター・ビオトープの愛称が決定いたしました!新しい愛称は「シーオ(SEEO)」Sakura(桜)のSEnvironment(環境)のEEcosystem(生態系 […]

続きを読む
ビオトープ愛称決定

 「桜エコ・フェスタ」初のオンライン開催を記念して、桜環境センター・ビオトープの愛称を募集したところ、多数のご応募をいただきありがとうございました。 応募愛称は、桜エコ・フェスタ2021実行委員会にて選定を行い、愛称を決 […]

続きを読む
お知らせ
正月飾り作り動画制作中!

桜環境センターのビオトープでは、先日、今年度の「田んぼクラブ」の皆さんとともに育てた稲を収穫しました。この週末には、その最終回として脱穀と籾すりを行い、活動を終了しました。例年は、脱穀後に残る稲わらを使い、対面で「正月飾 […]

続きを読む
お知らせ
あなたの案がビオトープの愛称に

桜エコ・フェスタ2021の開催を記念して、11月21まで桜環境センター・ビオトープの愛称を募集しています。採用された方には素敵な記念品を用意しています。その一部をこちらでご紹介。さ、この植物でできたものはなんでしょう?こ […]

続きを読む
お知らせ
桜環境新聞できました!

桜環境新聞では、桜環境センター・環境啓発施設から、エコなイベントやみなさんに知ってほしいことをあれこれまとめてお伝えしています。桜環境センター3階の予熱体験施設ほか各所においてありますので、ぜひお手に取ってご覧ください。 […]

続きを読む
お知らせ
5Rもあります

リデュース(Reduce)、リユース(Reuse)、リサイクル(Recycle)のほかに、Repair(リペア)、Refuse(リフューズ)を加えたのが5Rです。Repair(リペア)とは、修理すること。Refuse(リ […]

続きを読む