団体紹介
おうち時間の使い方

おうち時間が増えたり、冬休みで時間ができたら、エコな手しごとを楽しんでみるのはいかがですか。例えば、古い竹籠などをリメイクする「一閑張り」。桜環境センター・環境啓発施設を利用している一閑張りを広める会では、昔ながらの技術 […]

続きを読む
団体紹介
エコ☆コン1位

桜環境センターでは、私たちの1年間の活動報告と、センターを利用している市民活動団体のみなさんのエコな作品を展示・紹介するイベント「さくらエコまつり」を、毎年3月に行っています。その中に、来館された方が好きな作品に投票して […]

続きを読む
団体紹介
アップサイクルの現場

桜エコ・フェスタ2021HPの「ちくちく ぺたぺた」でご紹介している桜金継ぎサークル。今日もみなさん、桜環境センターでソーシャルディスタンスの中で活動しています。器の欠けた部分を補修するだけでなく、それを模様にして更に金 […]

続きを読む
団体紹介
ちくちく ぺたぺた

「ちくちく ぺたぺた」と聞いて、どんなことが思い浮かびますか?布をちくちく縫うかんじ? 何かをぺたぺた貼るかんじ?どちらも正解。何を縫ったり貼ったりしているのか、気になりませんか?とっても素敵な「アップサイクル」がいっぱ […]

続きを読む
布遊びの会さくら

>>>Story 一針の先にある笑顔 仲間と作る楽しさ 2016年に桜環境センターの講座から始まった「布遊びの会 さくら」。毎月2回、センターに集まって様々な「つるし雛」を作っています。 1つの作品を作 […]

続きを読む
さくら布ぞうりの会

>>>Story 古布から生まれる心地よさ 集まって作るから楽しい 「さくら布ぞうりの会」は、毎月1回、桜環境センターに集まって、おしゃべりしながら作品を作っています。現在メンバーは5人で、40代から7 […]

続きを読む
桜金継ぎサークル

>>>Story こわれた器に命を吹き込むわざ 思い出の品がよみがえる 桜金継ぎサークルは2017年、桜環境センターで開催された金継ぎ講座をきっかけに、金継ぎを楽しむ会として発足。材料や道具を共有し、お […]

続きを読む
一閑張りを広める会

>>>Story 渋味のある籠に彩を添えて 多彩な趣味を持ち寄って 一閑張りは、竹製品などに和紙を貼り、防水効果のある柿渋を塗り重ねて作る伝統工芸です。柿渋は強度を増すほか、湿気に強く、虫よけにもなりま […]

続きを読む
にこにこ ぽかぽか

誰もがその人らしく幸せに生きるために、さまざまな障がいや特性に合わせて活動できる場があり、働く人がいます。自主製品を手作りする事業所など15施設と、行政の取り組みをご紹介します。それぞれのものづくりの裏に、普段なかなか見 […]

続きを読む
ちくちく ぺたぺた

古くなって壊れたものや、一度は不要になったものを工夫して生まれ変わらせて、新しい価値を創り出している人たちがいます。江戸時代から受け継がれる「一閑張り」や「金継ぎ」、古い布を再利用する「つるし雛」や「布ぞうり」。ごみを燃 […]

続きを読む